nonnon Books

のんのん的 本の話題を書いていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
100冊! 3年目でした
2008年も、もうすぐ終わり。
年間100冊読むと目標を立ててから3年。
初めて、100冊を超えることができました!

仕事をやめて、
また仕事をはじめて。
ともに本にまつわる仕事なのですが
やっと100冊。
100冊分の人生経験ができたような
いや、ただ楽しんだだけのような。

ちなみに、
おもしろいかどうかは
そのときのキブンなのですが
印象に残っている本は
・ゴールデンスランバー
・一瞬の風になれ
・再婚生活
・東京バンドワゴン

かなー。
| のんのん | 100冊 Book 2008 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
116/100 償い
評価:
矢口 敦子
幻冬舎
¥ 680
(2003-06)

ちょっと、読んだ時期のせいか
このところの読んだ順番か
読んだ場所か。まぁあれやこれやのタイミングで
ちょっとどっしりとして疲れてしまった一冊。

図書館というキーワードが
ジョジョ本と重なってしまったからでしょうか。

謎にも意外性があり、
最後はそうかーと思いつつ読了したのだけれど、
ちょっと途中がたいへんだったなぁ。
初めて読む方だったってのと、
ものすごい期待度でもって読みすぎたのかもしれない。

と、たくさん言い訳がしたくなるほど、
私が読むタイミングを間違えたなーと思う作品。
| のんのん | 100冊 Book 2008 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
115/100 詩的私的ジャック
寒くて(という言い訳で)
大掃除のかわりに読書がすすみます。

久々のS&Mシリーズ。
お気に入りのシリーズは
あえて、一気読みをしないで
じわじわと2〜3作ずつ読み進める。
なんかもったいない感じがしてね。

今回もあまりにも
私に縁がなくて楽しめるトリック。
でも、人間味あふれるキャラクターと
トリックのわりにすっきりとした謎は
やっぱりおもしろい。

前作に比べると、大学と言う場所は
なんか、何があってもOKな気がします。
| のんのん | 100冊 Book 2008 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
114/100 リリイの籠
評価:
豊島 ミホ
光文社
¥ 1,365
(2007-12-14)

装丁もすてき。
印刷だとわかっていながら、
ところどころ凹凸があり、
え、手縫いなんて勘違いをしそうになる。

女子高にまつわる、いろいろな人の話。
実は同じ女子高で、
ちょっとずつ人がつながっているのが楽しい。
| のんのん | 100冊 Book 2008 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
113/100 通勤時間「超」活用術―1年で500時間得する あなたを毎朝、バージョンアップする法! (知的生きかた文庫)

文章が上手なのか読みやすく、
ポイントもわかりやすく、すいすいと読めた一冊。

手帳の大切さをあらためて感じ、
メモだけじゃなくて何度も見直そうと思いましたよ。
| のんのん | 100冊 Book 2008 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
反社会学講座
反社会学講座 (JUGEMレビュー »)
パオロ・マッツァリーノ
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
blogのリンク
+ PROFILE