nonnon Books

のんのん的 本の話題を書いていきます
005 かいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック
冨山房
¥ 1,470
(1975-01)

 
絵本なんて、
文字が少ないのだし
本気を出せばいつでも……
なーんて思いますが
それでも
なかなか読めないものです。

これは、1/15日に公開となる映画の原作。

まぁ、絵本なので、すぐに読み終わるし
映画はずっとずっと話をふくらましているだろうから、
あまり関係ないのかもしれません

ただ、話自体は子どもだったらわくわくする世界だし、
絵もたくさんの線で書き込まれていて
怪獣がとっても愛嬌がある。
うれしくなっちゃう
(私の中で)絵本らしい絵本です。

それにしても、この本かなり有名だそうな。
それまで知らなかったのだけれど。

絵本の世界は本当に奥深くて、
流行はあるだろうけれど、
新しさとかはあまり関係なくて。
どれだけ読んでも追いつけないんだろうな。

だからこそ、好きなものはきちんと読んでおきたいと思う。



| のんのん | 絵本 2009 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
004 みずまき
 
職場の人にすすめられて読みました。

ものすごい躍動感!!
色の重なりがすごくて、
勢いがあって、
世界が日常から飛躍して……

まさに 「絵」本!

なんだか、爽快な気持ちになります。
| のんのん | 絵本 2009 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
003 死神さんとアヒルさん
評価:
ヴォルフ エァルブルッフ
草土文化
¥ 1,890
(2008-02)

 
たんたんとした絵本。

想像を膨らませる余地があるのが
絵本のいいところ。

なんだか、そんな本。

突然始まって突然終わる。
本に対して、どうして!と文句を言うのではなく、
どうして?と考えられるならこの本をぜひ。

絵の雰囲気がとても好きです。
| のんのん | 絵本 2009 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
002 なぜ戦争はよくないか
評価:
アリス ウォーカー
偕成社
¥ 1,260
(2008-12)

 
どうしてよくないのか、は、
どうして戦争をするのかに比べたら
ずっとずっと明らかな気がする

今の生活に満足していますか?
と、きかれて、「はい」と答えられなくても
戦争がおきてもいいですか?と聞かれたら
「いいえ!」と自信満々に答える。

そういうことができる環境に身をおいていいられるのは、
実は幸せなのかもしれない。

あらためて、日々、ふつうに時間が流れていることを
感謝しよう……なーんて思っちゃうような、絵本。

なぜ、よくないのか、改めて絵と率直な文で見る。
ぞくぞくする。読み返すこともしなかった。

いやだ、と思うことがもしできなくなったら、また読もう。

小さな子がこの絵本を見てどう思うのだろう。

平和を考えることは絶対に必要。もちろん、8月以外にもいつでも。
| のんのん | 絵本 2009 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
001 くまとやまねこ
評価:
湯本 香樹実
河出書房新社
¥ 1,365
(2008-04-17)

 
まよったけれど、
絵本は別カテゴリーとして記録。

ただ、自分があとでチェックしやすいかなぁと。


絵もおはなしもすてきで、
装丁もよくて、
心から泣いてしまった本。

こんな本に出会えるなら、
積極的に接していきたいと思う。


この絵本が好き 2009年版 (別冊太陽) 
を見て何冊か手にとってみる。

絵本というか児童書全般は、今まで縁がなくて接してこなかったので
ベタな方法からスタート。あとは、絵本ナビとかかなぁ。
クレヨンハウスに行くのもいいのだろうけれど。


| のんのん | 絵本 2009 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
反社会学講座
反社会学講座 (JUGEMレビュー »)
パオロ・マッツァリーノ
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
blogのリンク
+ PROFILE