nonnon Books

のんのん的 本の話題を書いていきます
49/100 夜は短し歩けよ乙女
評価:
森見 登美彦
角川書店
¥ 1,575
(2006-11-29)
4つのお話。
でも登場人物はほぼ同じ。
連作集でございます。

独特の世界に
最初は戸惑いましたが、
だんだんはまってしまうかも。

不思議な雰囲気のまま読みたいので
もし読むなら、一気読みがおすすめかも。
| のんのん | 100冊 Book 2008 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:35 | - | - |









http://nonnon.jugem.cc/trackback/429
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
反社会学講座
反社会学講座 (JUGEMレビュー »)
パオロ・マッツァリーノ
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
blogのリンク
+ PROFILE