nonnon Books

のんのん的 本の話題を書いていきます
69/100 1Q84 BOOK1&BOOK2
評価:
村上 春樹
新潮社
¥ 1,890
(2009-05-29)

 
やっと読み終わったよ。
今年一番の「話題作」と思われる2冊。

上下でなく1とか2なのは、
続くから……なのかどうかはわからないけれど。

いろいろな人がいろいろと言っていますが
たしかに、あらすじを聞いてしまうと
ちょっと熱が冷める感じがあるでしょうから
詳しくは書かないでおきます。
ネットは誰が見ているか(見ていないかも)わからないからね。

初めての村上春樹。
とにかく文章がうまい。
うまさを感じない、それくらい自然にするすると入る。
いろいろな固有名詞だって、
カッコイイ引用を使ったセリフだって、
すべて世界になじんでいる。

知らないことがたくさんあっても読めてしまう、
オーウェルの「1984」だって私は知らない。
それって、実はすごいことなのだと思う。

ちょっとだけ文章を書く仕事をしていて
「すらすら」と「わかりやすく」するのは
本当に難しい。それをこんな大量に。
もちろんプロだし、大が付くベテランなのだろうけれど
だからといって、すらすら書けるとは限らない。
プロでもよくわからない文章力の人はいるもの!
もちろん、そういう人はほかにすごく魅力はあるけれど。
(もちろん、とっても個人的な感想なのだけれど)

ちなみに4つ星なのは、
BOOK1前半>★★★
BOOK1後半>★★★★★
BOOK2前半>★★★★★
BOOK2後半>★★★
っていうのを平均した感じです。


それと、感想とは別に、読んでいる途中から感じていたこと

・もし映像化されるなら、青豆さん役には
◆◆涼子さん(2人とも)でないことをのぞみます。
たぶん、似合うのだろうけれど、
できれば、こういうデキル女キャラじゃないとうれしい。

| のんのん | 100冊 Book 2009  | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:32 | - | - |









http://nonnon.jugem.cc/trackback/580
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
反社会学講座
反社会学講座 (JUGEMレビュー »)
パオロ・マッツァリーノ
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
blogのリンク
+ PROFILE