nonnon Books

のんのん的 本の話題を書いていきます
046 しらべる力をそだてる授業! /草子ブックガイド
 
必要に迫られない読書って、
なかなか人にすすめるのはむずかしい。

本を読むことが好きで、児童書も最近読んでいるけれど
幼いころは、子供向けの本にとくに興味がなかった。
ミステリーみたいなのは読んでいたけれど、
絵本も、ものがたりも図鑑もたいして触れていない。

それでも司書という資格を大学のときに勢いでとって…。

この本を読んでいたら、
なんか、もっと人生の(大げさだけれど)あのときや、あのときに
この内容を知っておきたかった!!と思った。

物事を調べてまとめるためのほんとのほんとの基礎。

「テーマの決め方」や「要約の仕方」もある。
それもライブ形式(語り口調で書いてある)でわかりやすい。

小学校でここまで!と思うけれど
ほんとに基礎なんだよなー。
本のために、出版社の人がきたり、科学者がきたりと+αはあるものの。

ただひたすらに、この子どもたちがうらやましい。

この本をワークブックにしたのが、
「調べ学習の基礎の基礎」。
うーん。伝える側の大人は、これ二冊読んだほうがいいかも。

もう一冊の「草子ブックガイド」
日経エンタテインメント(2012年8月号)で吉木りささんがすすめていたマンガ。
古書店を舞台にした、本好きにはたまらない作品。

マンガなので詳細は書かないけれど、
「しらべる〜」と同様にこちらも学校司書さんが登場する。

学校図書館あまり使ってなかったな。
高校生の終わりのほうで図書委員にちらりとなったけど。
もういい年だけど、いまからいろいろと本を読まなくてはと、思わせられる本。
本を読みたいって思わせるような、すすめ方ができるって、すごいなー。

| のんのん | 100冊 book 2012 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |









http://nonnon.jugem.cc/trackback/693
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
反社会学講座
反社会学講座 (JUGEMレビュー »)
パオロ・マッツァリーノ
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
blogのリンク
+ PROFILE