nonnon Books

のんのん的 本の話題を書いていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
011 よい絵本「もりのおくのおちゃかいへ」「もりのなか」「ひろしまのピカ」

030/もりのおくのおちゃかいへ

いかにも、女子がすきそうな絵の絵本。
お話はとても絵本的。平和な赤ずきんちゃん。
途中で、動物たちが振り向く場面がある。
見開きいっぱいに、動物たちのモノトーンのイラスト。
主人公とおなじようにビクッとなる。
読み聞かせをするなら、ここでどう盛り上げるか。
そんなことを思った。

031/もりのなか

同じく、森で動物たちと出会うおはなし。
なんだか、童謡の歌詞にありそうな、
ほんわかしたお話。
どちらもお話らしく動物と人間が接するのだけど
こちらのほうがほんわかするんだよな。

セーターを着るぞうがとてもかわいい。
しずかにしているうさぎもかわいい。

032/ひろしまのピカ

原爆のお話。
絵本ではなくて、小説で原爆を扱ったものを
読んだばかりで、この本が読みたくなった。
身近に体験した人がいたわけではないけれど、
戦争で人が殺されていることを誰か知っているのだろうか。
政治的な争いに目を向けがちだけれど、
言葉でのやりとりやかけひきなら、そこまで重たくはない。
どんなかたちでも人を殺すのはよくない。
生きているのがいやになったりもするけれど、
ふみとどまるのは、平和に一票を投じたいからだと思う
というのは、きれいごとなのだろうか。




| のんのん | 第26回「よい絵本」(253冊) | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:09 | - | - |









http://nonnon.jugem.cc/trackback/698
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
反社会学講座
反社会学講座 (JUGEMレビュー »)
パオロ・マッツァリーノ
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
blogのリンク
+ PROFILE