nonnon Books

のんのん的 本の話題を書いていきます
015 よい絵本 「どろんこハリー」「しゃっくりがいこつ」/「トラベッド」
マージェリー カイラー
セーラー出版
(2004-10)


よい絵本の中で、子どもが手に取る本と
親が読ませたい本があると思う。
この二冊はどちらかと言うと子どもが自ら気に入るタイプ!

040/どろんこハリー

自由に遊んでどろんこになる。
自分の身をかまわずに遊ぶのって楽しいよなー。
動物が出てくる絵本って、あまり「ペット」だったりしないのだけど、
これは「ペット」ってすてき!というおはなし。

041/しゃっくりがいこつ

ただ、がいこつがしゃっくりしているだけなんだけど、
それ自体がありえない!という、なんだか外国っぽい笑いにあふれてる。
しゃっくりの止め方って、国による文化の違いじゃないのかしら。

トラベッド

スズキコージさんの絵は、
使っている色数が少なくても魅力的。

おねえちゃんが妹(赤ちゃん)にやきもちをやいてしまう、
どこにもだせないイライラが、誰も悪くないイライラがストレートに見える。

| のんのん | 第26回「よい絵本」(253冊) | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:08 | - | - |









http://nonnon.jugem.cc/trackback/709
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
反社会学講座
反社会学講座 (JUGEMレビュー »)
パオロ・マッツァリーノ
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
blogのリンク
+ PROFILE